金環日食をデジタル一眼カメラで撮影する練習

今日は天気が良かったので、先日自作した「簡易減光フィルター」を使って、太陽を撮影する練習をしてみました。

太陽

カメラ : OLYMPUS PEN Lite E-PL1
レンズ : ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6(ダブルズームキットに付属)
撮影モード : M(マニュアル)
シャッター速度 :1/200秒
絞り値 : F5.6
ホワイトバランス : 5300K(晴天)
ISO感度 : 200
フォーカス : MF
手ぶれ補正 : OFF
三脚 : 必要です

上の写真はRAWデータからトリミングしました。拡大縮小なしです。だいたいこんなサイズで撮影できました。これって、うまく撮影できてるのでしょうかね~?アストロアーツ「金環日食2012」:日食観察プレート 使い方ガイドのサンプルと比べてみると「だいたいこんなもんかな」って感じです。ど素人ですからこれで勘弁して下さい

オーフォフォーカスではピント合わせできない(あたりまえ?)ので、手動でピント合わせしてます(もしかしてあってない?)。液晶モニターの表示を拡大表示してピント合わせしましたが、明るい(眩しい)&角度があって見づらい(お昼だったので)といっだ条件なので苦労しました。

写真が赤みを帯びているのは、月刊 星ナビ増刊 金環日食を見る 2012年 05月号 [雑誌]の付録のフィルターの特性だそうです。

5月21日が晴れると良いのですが。

金環日食をデジカメで撮影する準備
金環日食をデジカメで撮影する(本番)

金環日食をデジカメで撮影する準備

1か月後の2012年5月21日の朝、日本で金環日食を見ることができます。残念ながら鳥取県では金環日食にならないようですが。

本屋で見かけた月間「星ナビ」5月号増刊 「金環日食を見る」(日食観察プレート付き)という本に、コンデジや一眼レフのデジカメで金環日食や部分日食を撮影する方法が載っていたので、衝動買いしてしまいました。

本を見ながら幾つかアイテムを購入しました。追加投資(カメラ以外)は2,000円ぐらいでした。5月21日が雨になる可能性もあるのでなるべく安くなるよう頑張りました^_^; 今年は6月6日に「金星の太陽面通過」があるので、その時にも使えます。

撮影用に準備したのは以下となります。カメラは前から使用しているデジタル一眼カメラのPEN Liteを使います。

本の解説に従って「簡易減光フィルター」を工作して、カメラに装着するとこんな感じになりました。

日食撮影モード

あとは本番前に撮影の練習をするだけです。->実際に太陽を撮影してみました。

追加(2012/04/26)

日食観察プレート 使い方ガイドを見つけました。EOS Kissでの撮影例やNDフィルターとの比較などがあります。

追加(2012/04/28)

日食観察プレート単体での購入もできるようです。日食観察プレート B5版

おまけ

よりクオリティの高い写真を撮影したい場合には、以下の様なアイテムが有るようようです。

フィルターをマルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 58mmとかにすると、よりはっきりくっきり撮影できるそうです。

レンズも、焦点距離450mm~800mm程度(35mm換算)のものにすると、太陽が大きく撮影できます。

金環日食をデジタル一眼カメラで撮影する練習
金環日食をデジカメで撮影する(本番)

鹿野城跡公園の夜桜

鳥取市鹿野町の鹿野城跡公園に夜桜を見に行ってました。

鹿野城跡公園の夜桜

昨夜は息が白くなるほど気温が下がりましたが、風もなく堀の水面に桜がはっきりと映っていてとても綺麗でした。

実は、鹿野城跡公園の夜桜は今年2回目です。前回はデジカメにSDメモリカードを入れ忘れていて、写真撮影できませんでしたorz。再挑戦で何とか撮影することができました。

場所:鳥取県鳥取市鹿野町鹿野城跡公園

会下谷川の桜

今日は倉吉の会下谷川の桜です。天気も良いし川の両側にズラリと並んだ桜も満開です。

会下谷川の桜

風が吹くと、桜の花びらが舞い飛んでとても良い感じです。(というこは桜が散り始めてるってことですが・・・)

桜の花びら

桜のシーズンもそろそろ終わりが近づいてきたみたいです。

場所:鳥取県倉吉市会下谷川

南部町法勝寺川土手の桜並木

南部町の法勝寺川土手の桜並木です。去年行ったときは、もう花が散ってましたが、今年は満開の時期に行くことができました。

法勝寺川の桜並木

法勝寺川の土手に沿って2kmほどの桜のトンネルができています。ぶらぶら歩いてみたのですが、疲れました(^_^;

今年は桜が咲くのが遅れているようですが、やっと満開になったと思ったら、明日から雨になるようです。もう散ってしまうのでしょうか・・・

場所:鳥取県西伯郡南部町法勝寺

野花豊後もそろそろ見頃

桜に続いて、湯梨浜町野花(のきょう)地区の梅です。今年は冬の寒さで開花が少し遅れているようですが、このところの暖かさでそろそろ見頃になってきました。

野花豊後

東郷池のほとりにある野花地区には約2,000本の梅の木が植えられています。「野花豊後」という品種で、果肉の厚い大きな梅の実が収穫できるということ。収穫された梅は、梅干しやドレッシングに加工され、販売されています。

野花梅渓

場所:鳥取県東伯郡湯梨浜野花