護衛艦ふゆづき

舞鶴で海上自衛隊の護衛艦を見学

ゴールデンウィークの最終日、舞鶴まで海上自衛隊の護衛艦を見に行ってきました。数年前の呉基地に続いて、またしても自衛隊で護衛艦見学です。

護衛艦ふゆづき
ふゆづき

舞鶴はまだ行ったことがないので、素直にナビに従い自宅から国道9号線~北近畿豊岡自動車道~舞鶴若狭自動車道といったルートで約3時間半の道のりです。自衛隊基地の一般見学は10時から15時までなので、朝7時に自宅を出発、10時過ぎに舞鶴市北吸の「赤レンガパーク駐車場」に到着しました。

まずは「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」に乗ります。遊覧船に乗り、30分ほどかけて海からら舞鶴湾の護衛艦や造船所を見学です。

補給艦ましゅうと護衛艦ひゅうが
補給艦ましゅうと護衛艦ひゅうが
護衛艦あたご
護衛艦あたご
点検整備中の護衛艦
点検整備中の護衛艦


その後、護衛艦が停泊している北吸岸壁へ。赤レンガパーク駐車場から歩いて10分程度の場所にあります。ゲートで受付を済ませれば目の前に護衛艦が停泊しています。近くで見上げる護衛艦はなかなかド迫力です。

停泊中の護衛艦
北吸岸壁に停泊中の護衛艦
護衛艦ひゅうが
護衛艦ひゅうが
ミサイル艇うみたか
ミサイル艇うみたか


更に午後2時からは海上自衛隊 第23航空隊の一般公開へ。赤レンガパークから来るまで10分程度の距離で、基地内に駐車場がありました。この基地の見学は午後2時から3時までの一時間だけなので、うっかりすると見逃してしまいそうです。

ここでは、格納庫内に展示されたヘリコプター「SH-60K」を見ることができます。操縦席を覗いたり機体に触ってみたりできます。

SH-60K
SH-60K
SH-60K操縦席
SH-60K操縦席
海上自衛隊 第23航空隊
海上自衛隊 第23航空隊


自衛隊関係の施設を見学する合間に、旧海軍の倉庫で国の重要文化財の赤レンガ蔵庫が立ち並ぶ「赤レンガパーク」、東郷平八郎が舞鶴鎮守府の長官だったときの官邸「東郷亭」、舞鶴湾を一望できる「五老スカイタワー」など、短時間で色々見て回ることができました。

赤レンガパーク
赤レンガパーク
東郷亭
東郷亭
舞鶴湾
舞鶴湾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です